HOME・TOP > 知識 > 産後のワキガについて!

産後はワキガになりやすいもの?

 
産後の画像

妊娠した時から、なんとなくニオイが気になったり、また、産後、ワキガや体臭に悩まされる方もいらっしゃいます。

これまで、ニオイは、特に気にならなかったのに、なんで産後にワキガになってしまったのか?

これには、理由があるのですが、主な原因としては・・・

・ホルモンバランスの乱れ

・元々ワキガ体質だった

この二つが考えられます。


ホルモンバランスの乱れ


先ず、女性は、妊娠や産後をきっかけにホルモンバランスが乱れてしまいます。

また、生理から排卵日、排卵日から生理で女性ホルモンの「プロゲステロン」と「エストロゲン」の状態が違います。

生理から排卵日 = エストロゲンが優位になる

排卵日から生理 = プロゲステロンが優位になる


普段をこれを繰り返しますが、産後は、母乳を出すためにエストロゲンが優位になります。

つまり、授乳中は、ホルモンバランスが乱れてしまい、それで産後ワキガになると考えられています。

ですので、授乳が終わると、ワキガも改善されることが多いですので、あまり心配しなくても大丈夫です。


元々ワキガ体質だった


人によっては、元々ワキガ体質で、妊娠や産後をきっかけにニオイが強くなってしまうこともあるようです。

ワキガは、アポクリン汗腺が多いことが原因ですが、遺伝も大きく関係しています。

両親がワキガであるなら、遺伝している可能性が高いと考えられます。

ただ、産後ワキガの多くは、ホルモンバランスが乱れによるものなので、遺伝などの要因も重なってニオイがするようになったのかもしれません。

突然ワキガになる?


産後ワキガの対策について!


では、産後のワキガ対策ってどうすればいいのでしょうか?

基本的には、普通のワキガ対策と変わりはありません。

具体的には・・・

清潔にする

食事を見直す

運動する

睡眠不足にならない

ストレスを溜めない

これらを見直すことがワキガ対策になります。

清潔にすることは、もちろん大事ですし、食事内容によっては、ニオイを強くするようなものもあります。

特にお肉中心の食生活の方は、魚や野菜を食べることが大事です。

また、適度に運動を行い汗をかくようにしてください。

産後は、赤ちゃんの夜泣きで睡眠不足になったり、ストレスが多くなりがちです。

実は、睡眠不足やストレスもワキガになる要因でもあるので、思い当たる人は注意しましょう。


ワキガの対策は、これらを見直すことが重要なので覚えておいてください。


デオドラントで対策をしよう!


産後ワキガは、授乳期が終わると自然に治ることが多いですが、どうしてもニオイが気になる方もいると思います。

そんな方は、ワキガ専用のデオドラントで対策するようにしましょう。

今では、クリームや石鹸等、商品も色々と発売されています。

消臭力が高い物や殺菌力や制汗効果が高いものまで色々です。

これら使うことで、ニオイが抑えられたリ、軽減できるので、試してみる価値はあります。

このサイトでもいくつか紹介していますので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい記事
ワキガ対策の食べ物とは?
ニオイをチェックするには?