HOME・TOP > 知識 > ワキガと耳垢の関係について!

ワキガと耳垢って関係があるの?

 
耳かき

ワキガ耳垢って関係があるってご存じだったでしょうか?

どのような関係があるかと言えば・・・

耳の中にもワキガの原因になる「アポクリン汗腺」があると言う事です。

アポクリン汗腺と言うのは、ワキだけにあるというわけではありません。

ワキや耳の他にも、陰部乳輪などにも存在します。

そして、耳に関してですが、耳垢が湿っている人の場合は、ワキガになりやすいと言われています。

ですので、自分の耳垢が湿っているのか?

あるいは、カサカサしているのか?


これを確認するだけでもワキガ体質なのかどうか判断できます。

但し、耳垢が湿っているからと言っても、必ずしもワキガであるとは限りません。

なぜなら、耳垢を湿らせる原因は、他にもあるからです。

耳の中にはアポクリン汗腺の他に皮脂腺があり、それが原因で耳垢が湿ることもあります。

ですので、耳垢が湿っていたとしても、100%必ず、ワキガとは言えないわけなんですね。


耳垢でワキガを早期発見できる?


ワキガが気になるのは、子どもから大人の体に成長する「第二次性徴」の頃と言われているので、思春期になって自分がワキガになっているかが分かります。

また、耳にあるアポクリン汗腺は、子供の頃から発達していますので、思春期の前でもワキガになりやすいかが判断できます。

しかし、ワキガになりやすい可能性があると言うだけの話なんですね。

子供のワキガが心配と言う方もいると思いますが、それほど気にしないでください。

なぜなら、思春期にワキガになったとしても、その時期を過ぎると自然に治るケースが多いからです。

子供が悩んでいる場合は?

子供が思春期になり、ワキガの臭いがしたり、悩んでいるような場合には、いじめに遭わないためにも、専用のデオドラントを買ってあげましょう。

あるいは、皮膚科に相談するのもいいと思います。
病院では、塗り薬や飲み薬が処方されますので、それでワキガ対策をするのもいいでしょう。

いずれにせよ、あまりにも神経質になることはありませんので、その時がきたら冷静に対処してあげてください。


ワキガ対策はどうすればいい?


ワキガ対策を説明している人

ワキガで耳垢は湿っているし、思春期はとっくに過ぎている方もいでしょう。

そんな方は、どのようにしてワキガ対策をすればいいのか?

この場合は、上記で紹介したワキガのデオドラントや病院での薬等で対処していけばいいのですが、他にも方法はあります。

それは、生活習慣を見直すことなんですね。

これは、ワキガ対策の基本です。


具体的には、食事の見直し運動不足を解消することが大切です。

食事に関して言えば、肉中心の食生活の方は、魚や野菜も摂りいれることが大事ですし、食べる量が多い方は、食事の量にも気をつけるようにしてください。

汗を多くかくことでもワキガ対策になるので、ワキガが気になるなら運動をして汗をかくようにしましょう。


特に耳垢が湿っている人は、これらのことを意識するといいと思います。

あわせて読みたい記事!
ワキガと遺伝の関係について!
ワキガをチェックするには?