HOME・TOP > 知識 > 毛深い人はワキガになりやすいのか?

毛深い人は注意が必要?

 
毛深い人は、ワキガになりやすいのか?

体毛がすごい人は気になるでしょう。

では、実際はどうなのか?

ここでは毛深い人とワキガとの関係について解説しています。

毛の量が多い方は、参考にしてみてくださいね。

女性の画像


毛深い人はワキガになりやすい?


結論か言うと毛深いからと言っても、必ずしもワキガになる事はありません。

でも、なぜその様な事が言われてきたのか?

その理由は、1つ目にアポクリン汗腺の出口は、毛穴と繋がっていることです。

アポクリン汗腺とはワキガの要因となり、特に脇は陰部などの部位に存在します。

このアポクリン汗腺は、体臭腺なんて呼ぶこともあるのですが、体臭や臭いの元となる汗を分泌するんですね。

そして、この汗が、皮膚の常在菌と混じり合うとワキガの臭いを発します。

次に2つ目ですが、毛穴と繋がっているのが、皮脂腺が関係します。

皮脂腺は皮膚や毛が乾燥させないよう皮脂を分泌させて、潤いを保とうとする役割をします。

ですが、皮脂中の脂肪酸により、雑菌が増えてしまったり、脂肪酸が酸化した時に独特な臭いになることがあるんです。

つまり・・・

アポクリン汗腺や皮脂腺と言うのは、毛穴に繋がっているので、毛深い人は、それだけワキガになりやすいと言うことです。

分泌物が多くなれば、それだけ細菌が繁殖して、ワキガになりやすくなります。

もちろん、毛深いと言う理由だけでワキガになるという事ではありません。

ただ、ワキガになりやすい体質というだけの話です。

なので、もしニオイが気になるようになったらワキガ対策をすればいいわけです。


対策するには?


対策としては、やはり雑菌の繁殖を防ぐ必要があるので、清潔に保つことは重要なポイントです。

具体的には、脇毛を処理するのも効果的ですし、ワキガ体質であるなら、食べ物にも気をつけることも大切です。

また、ワキガになってしまったら、専用の石鹸なども色々と販売されているので、それらで対策するのもいいでしょう。

いずれにせよ、毛深い人は、ワキガにならない為にも注意した方がいいと思います。

あわせて読みたい記事
突然なることもある?
ワキガを改善したい?一番効果がある対策は?