HOME・TOP > 知識 > アポクリン汗腺がワキガの原因!対策するにはどうすればいい?

ワキガの原因はアポクリン汗腺が関係している?

 
ワキガと言うと、独特な臭いを発して、周りに迷惑をかけてしまうイメージが強いですよね。

もちろん、しっかりワキガ対策を行わないと余計に臭いが強くなるので気をつけなければいけません。

では、ワキガの直接的な原因って何があるのか?

それは、アポクリン汗腺にあります。


ワキガのアポクリン汗腺について悩む女性


アポクリン汗腺とは?


ワキの下には、三つの分泌腺が存在しているんですね。

  • エクリン汗腺

  • アポクリン汗腺

  • 皮脂腺


この3つです。

先ず、エクリン汗腺から出る汗はサラっとしていますが、そこに皮脂腺からの皮脂を取りこむと、汗くさくなる原因にとなってしまいます。

もちろん、「汗くさい」のと「ワキガ」は全く違います。

実は、アポクリン汗腺からの汗の分泌が、ワキガの原因と考えられています。

それなら、ワキにあるアポクリン汗腺を対策すればいいと思ってしまいがちですが、ワキガの他にも、耳の下、乳首の周囲、性器の周辺などにも存在しているんですね。

また、脂肪、鉄分、色素、蛍光物質、アンモニア等で作られる汗がアポクリン汗腺から分泌されています。

そして、その汗は、サラっとしているエクリン汗腺からの汗とは違い、粘性があるのがアポクリン汗なのです。

但し、ワキガの原因は、アポクリン汗だけとは限りません。

他にも・・・

  • 皮膚の常在菌の分解

  • 皮脂腺からの皮脂分泌量が増えて細菌が増殖する


これら、色々なことが重なることで、あの強い独特のワキガの臭いとなってしまわけですね。

なので、ワキの下の細菌の繁殖を防ぐことでも、臭いを軽減させることが可能になります。

つまり、最初の対策としては、普段から清潔に保つことが大事ということです。

参考:アポクリン腺 - Wikipedia



ワキガ手術をやるべきかどうか?


普段から清潔にしていても、ワキガの臭いが軽減されないようなら、食事の見直しや専用のデオドラントを使って対策するようにてみてください。

特に食べ物に関しては、お肉ばかり食べる人は臭いが強くなってしまうので、要注意です。

食生活の見直しとしては、肉や魚や野菜など、栄養バランスを考えて、食べ過ぎないよう工夫してください。

それでも、あまり改善されない人は、ワキガ手術と言う選択肢もあります。

今では、その手法もいくつかあるので、手術のメリットやデメリットについて、あらかじめ把握しておくことが大事です。

手術はしたものの、デメリットの方が多いのでは本末転倒ですからね。

ちなみに、手術に関しては、剪除(せんじょ)法と言って脇の下を切開して、ワキガの原因でもあるアポクリン腺を除去すると言う方法があります。

剪除法の場合は、医師で技量が試されるので100%必ず成功するとは限りません。

中には、体にメスを入れるのに抵抗があるなんて人もいると思います。

そのような場合は・・・

  • レーザー治療

  • ボトックス注射


これらの方法があります。

これらは、メスを使わないので傷跡も残らないので、体への負担も少ないのも特徴です。

いずれにせよ、ワキガ手術は最後の選択肢として、まずは、何度もいいますが、生活習慣の見直し、特に食生活の改善を徹底してみてください。

あわせて読みたい記事
原因について詳しく解説!
効果的なワキガ対策