HOME・TOP > 知識 > ワキガにも種類がある!

ワキガってどんな種類がある?

 
ワキガの種類を解説している男性の画像

ワキガの種類にはどんなものがあるのか疑問に思っている人もいるでしょう。

そもそも、この症状に種類があると言うよりかは、実際は・・・

ワキガの原因にはいくつかの種類があると言うのが正しいでしょう。

どのようなものがあるかと言うと・・・

・遺伝によるもの

・ホルモンバランスや生活習慣の乱れ


大まかに分けるとするとこの2種類になるんですね。

では、それぞれ詳しく解説しましょう。


遺伝によるもの


ワキガは遺伝的な要素が強く、両親のどちらかが症状があるとその子供も出やすくなります。

ですので、先祖に腋臭の人がいるとするなら、代を隔て、突然発症すると言う可能性もあると言うことです。

遺伝によるものは、先天的なものですので、少しでも臭いを減らすような努力をしてケアして対策することが大事です。

また、遺伝の場合、家族がワキガになっているので、自分の臭いも気が付かないことが多いとされています。


ホルモンバランスや生活習慣の乱れ


その他の種類としては、ホルモンバランスの乱れであったり、生活習慣の乱れで発症してしまう後天的な場合もあります。

ホルモンバランスに関して言えば、思春期に起こりやすいです。

成長期に起きる急激なホルモン増加が原因でニオイがすることがあるのですが、この成長期が過ぎれば、自然と治まることが多いと言われています。

また、生活習慣の乱れによるものでは、ストレスであったり、食生活や運動不足等、様々な要因が絡みあって発症することがあります。

中でも、食生活ストレスは大きく関係しています。

特に、お酒などのアルコールを多く摂取すれば、もちろん体臭の元になりますし、ストレス誰でも抱えているもので、会社などに努めている方は、日頃からストレスが溜まりやすいのでワキガ対策のためにも注意したいところです。

あと、生活習慣でつい見落としなのが、睡眠に関してです。

質の良い睡眠を取ることが大事なのですが、睡眠時間があまりにも短い方は、ホルモンバランスや自律神経のバランスを崩してしまいがちで、これが体臭の原因となることがありますので、睡眠不足にも注意してください。

このように、ワキガの原因には、いつか種類があるので、自分の原因は何かをしっかり把握しておきましょう。

あわせて読みたい記事
簡単なワキガ対策とは?今すぐできる方法とは?
わきがの臭いってどんなニオイがする?