HOME・TOP > 知識 > ワキガの原因には?

ワキガの原因に何がある?

 
ワキガの原因を調べている画像

そもそもワキガの原因ってなにがあるのか気になりますよね。

直接的な原因としては、アポクリン汗腺にあると言われています。

汗にはエクリン汗腺からでる汗とアポクリン汗腺から出る汗があるんですね。

2つの汗腺の違いは以下の表の通りです。

エクリン汗腺エクリン汗腺はほぼ全身に存在して、主に体温調節の役割を担っている。
アポクリン汗腺アポクリン汗腺は、脇の下や陰部、耳の中、乳輪など限られた部位に存在する



アポクリン汗腺の汗は?


アポクリン汗腺には、脂質・タンパク質・糖質・アンモニアなどの成分が含まれるのですが、アポクリン汗腺から出る汗が皮膚の菌に反応して、分解され、それでワキガ特有のニオイが発生します。


エクリン汗腺の汗は?


また、エクリン腺から出る汗は、水と塩分ですのでニオイはありませんが、わきが体質の方は、この汗が蒸発する際、アポクリン腺から出る汗のニオイと一緒に広が全身が臭ってしまいます。


ワキ毛に汗が溜まると?


脇毛がある人は、そこに汗が溜まってしまい、雑菌と混ざることで、ニオイが強くなることもあります。
ですので、脇毛を剃ることもワキガ対策になると言われています。


ワキガは遺伝も関係している?


次にワキガの原因ですが、遺伝も関係していると言われています。

遺伝する確率ですが・・・

両親のどちらか片方の場合は、約50%

両親共になっている場合では、約80%


このような感じで高い確率で遺伝すると考えられています。

もちろん、遺伝的な要素は変えることができませんので、その他の部分を見直していくことがワキガ対策に繋がります。

※詳しくはワキガと遺伝の関係のページで解説しています!



生活習慣の乱れもワキガの原因に?


ワキガの原因を説明している

ワキガの原因は、生活習慣の乱れも考えられます。

例えば・・・

運動不足なっている

食生活が乱れている

ストレスが溜まっている

など。


運動不足について


わきがは、運動と食事に大きく関係しているので運動不足になっている方や食生活が乱れている人は気をつけてください。

運動不足が続くと、普段の生活の中で汗と一緒に老廃物も分泌されて、体臭もきつくなりますので運動してなるべく汗をかくことがポイントです。

運動に関していえば、お勧めするのは、有酸素運動です。

ウォーキングや軽めのジョギング等を行い、できるだけ汗をかく習慣をつけるといいと思います。

一回に行う時間は、30分以上、できれば、週に4日は、有酸素運動を行うといいですね。

無理のない範囲で運動を行うようにしましょう。


食生活について!


次に食事ですが、普段、肉中心の食生活をしているような人は、ニオイがきつくなるので、わきがの原因になります。

人によっては、お肉が中心の食生活の方もいるでしょう。

ですが、ワキガ対策のことを考えるなら、肉ばかり食べるのではなく、魚や野菜もしっかりと食べることが大切です。

お肉に含まれる脂肪を多く摂るとわきがの臭いも強くなるので、どうしてもお肉を食べたいと言う人は、なるべく脂肪分を避けるようにしてください。

他にもニオイをきつくする食品としては、チーズや牛乳などの乳製品がありますので、食べ過ぎには注意してください。

食生活は、毎日のことなので、わきがが気になる人は、この機会に見直すようにしましょう。


ストレスについて!


ワキガの原因には、ストレスもあるので注意が必要です。

仕事で過度にストレスを溜めてしまう方もいると思いますが、そんな方は体を休ませるようにしましょう。

ストレスとワキガですが、これには自律神経と大きく関係があります。

自律神経には、交感神経と副交感神経があるのですが、ストレスを受けると交感神経が働きます。

副交感神経は、リラックスしている時に作用するので、このバランスが崩れてしまうとわきがの臭いがきつなると言われています。

ですので、ストレスを感じやすい人は、早く休むようにして体調を整えることが大事です。
わきがを酷くしないためにも、ストレス対策を考えてください。


その他


その他にも、原因としては、不清潔も挙げられます。

例えば、同じシャツを何日も来ているような人やお風呂にあまり入らないような人は、論外です。

ニオイに関することなので、わきがの人は、普通の人以上に気をつけるようにしてください。

普段から清潔にして、わきがには、専用のデオドラント等で対策するようにしましょう。


あわせて読みたい記事
生活習慣の改善がワキガ対策になる?
自分でチェックするにはどうすればいい?その方法とは?