HOME・TOP > 手術 > ワキガ手術は健康保険が適用されるのか?

手術は健康保険が適用される?

 
ワキガは、独特のニオイを出してしまうので、人に嫌われたりします。

対策としては、市販の物でもいろいろあるのですが、
中には、あまり効果がなく、最後の手段として、手術を検討する人もいるようです。

そこで、問題になるのが、ワキガ手術の費用でしょう。

手術となれば、それなりの費用が必要になりますが、
健康保険が適用されるのかどうか気になるところでしょう?


もちろん、健康保険が適用されると言うなら、
経済的負担が非常に軽く済むので、気軽に受けることが出来ます。

では、実際はどうかと言うと・・・

健康保険が適用される場合と適用されない場合があるんです。


では、健康保険が適用される場合はどんな時なのか?

条件となるのが、次の3つです。

・病院やクリニックが保険診療を行っていること!
・医師に保険適用だと認めてもらうこと!
・保険適応手術であること!


先ず、ワキガ手術を受ける病院やクリニックが、
保険診療を行っているかどうかが一番重要なポイントです。

クリニックの場合では、保険診療を行っていない事がありますので、
はじめに確認するようにしましょう。

次に、保険が適用されるかどうかは、医師の判断で決まると言う事です。

一般的に考えるなら、臭いが酷い人の場合には、保険適用になるわけですが、
軽度の場合は、適用外になることもあるようです。

そして、保険適用手術でないと、健康保険を使用することが出来ません。

ワキガ手術の中には保険適応外もあるので、
その辺りは、医師とよく相談してから慎重に決めることが大事です。

また、手術に関しては、副作用の問題などもありますので、
必ず、医師の説明をよく聞いてから手術を受けるようにしてください。