HOME・TOP > 対策 > 食べ物

食べ物の見直しでワキガ対策になるのか?

 
食べ物でワキガ対策

食べ物を変えることでワキガが治るのか?

残念ながら食べ物を変えても治るわけではありません。

ですが、ニオイを緩和させることに繋がります。

普段の食生活を改善させることって、なかなか難しいですが、ワキガのニオイを軽くさせるためにも普段から意識した食事を心がけることが大切です。

好きな食べ物を好きなだけ食べて、ワキガを放置してしまえば、さらにニオイが悪化します。

ワキガ対策を考えているなら、食事についても考えるようにしましょう。

そこで、ここでは・・・
控えた方が良い食べ物は?

どんな食べ物ならワキガ対策になるのか?

暴飲暴食を防いでワキガ対策するには?
これらについて解説させていただきます。

ワキガのニオイを少しでも軽くしたい人は、ぜひ参考にしてみてください。


ワキガで控えた方が良い食べ物は?


ワキガ対策・控えた方が良い食べ物は?

ワキガ対策としては、アポクリン汗腺を刺激させない事がポイントになります。

アポクリン汗腺から出る汗の中には、タンパク質や脂質などが含まれているのですが、皮膚の菌に反応し、分解されてワキガのニオイとなります。

食べ物によっては、アポクリン汗腺を刺激させてしまうので注意が必要です。

では、具体的にどんな食べ物を控えるようにすればいいのでしょうか?


お肉などの動物性たんぱく質や脂質


ワキガや体臭のニオイを悪化せる食べ物としては、お肉などの動物性たんぱく質や脂質があります。

お肉を多く摂取することでアポクリン腺の分泌が活発になるので、ニオイがきつくなってしまいます。

※焼肉・ステーキ・ハンバーガー等。

お肉がいけないのではなく、食べ過ぎがいけないので、お肉中心の食生活の人は、野菜も取り入れてバランスの良い食事を心がけましょう。


からい食べ物


次にワキガを強くする食べ物としては、からい食べ物です。

からい食べ物は、刺激物になるので、アポクリン腺の分泌が活発になります。

激辛が好きで、いつも七味や一味がないと食べられないと言う人は、特に気をつけてください。

ワキガ対策のためには、からい食べ物は控えるようにしましょう。


アルコールの過剰摂取に気をつけて!


ワキガの人が、アルコールを飲み過ぎてしまうとニオイを悪化させてしまいます。

アルコールの過剰摂取もアポクリン汗腺を刺激させますので、注意が必要です。

ストレス発散でお酒などのアルコールを飲まれる方が多いですが、飲み過ぎてしまえば、ニオイが悪化します。

ですので、ワキガの対策を考えているなら、たしなむ程度に飲むことを心がけましょう。


どんな食べ物ならワキガ対策になるのか?


ワキガの臭いを軽くさせるためにはどんな物を摂取すればいいのか?

食事は、毎日のことなので、ワキガで悩んでいるなら、食べ物についても考えることが大事です。

悪い食生活から良い食生活に変えることでワキガのニオイも軽くなので、食事では以下の物を摂り入れるようにしてください。


アルカリ性食品を摂取するといい?


ワキガの人は、血液が酸性になっているので、対策としては体内を弱アルカリ性にすることが大事です。

そのためには、アルカリ性食品を摂取することが望ましいです。

具体的には、梅干し・わかめ・ひじき・メカブ・きのこ・干し椎茸・バナナ・リンゴなど。

また、調味料としては、お酢を摂取するのも効果的ですので、ワキガや体臭で悩む方は、これらの物をバランスよく積極的に摂るようにしてみてください。


油を止めれば良いというわけではない?


ワキガのためにお肉などの脂質がいけないと言います。

では、油を一切摂らなくするとどうなるか?

この場合、お肌の潤いがなくなり、カサカサの状態となってしまいます。すると逆にニオイが出てしまうので注意が必要になります。

油を摂取することは大事ですので、健康やワキガのためには、動物性ではなく、オリーブオイルなど植物性の油を使うようにするといいでしょう。


サプリメントを摂取する方法もある!


食事で足りない栄養素があるなら、サプリメントで補うのも一つの方法です。

今では、消臭サプリも数多く発売されているので、それらを試すのもいいでしょう。

サプリを購入する前は、口コミ等を参考にするといいと思います。


暴飲暴食を防いでワキガ対策するには?


食事でワキガ対策を考えるなら、食べる量や食べ方も変えた方がいいです。

暴飲暴食を続けているとワキガはきつくなってしますからね。

食べ方次第では、ワキガも軽減する可能性もありますし、健康的な体になります。

では、どのような食べ方を意識するのいいでしょうか?


早食いを止めればダイエットできてワキガ対策になる!


早食いを止めれば、暴飲暴食を止めることができます。そのためには、噛む回数を増やし時間をかけることです。

時間をかけてゆっくり食べることで暴飲暴食を防ぐことができます。

また、食べる量が減ると言う事は、ダイエット効果も期待できて、健康的に痩せることでワキガ対策に繋がります。


塩分の過剰摂取に気をつけて!


濃い味が好きと言う方は、必要以上に食べ物を摂取する傾向にあります。味の薄い物を摂取するようにしましょう。

減塩食にすると、味を確かめようとして、良く噛むことに繋がります。その結果、少ない量で食事が済むというわけです。

ワキガ対策のため、暴飲暴食を止めるためにも、減塩に励むようにしましょう。


バランスの良い食事を心がけよう!


ワキガだからと言って基本的に食べてはいけないものと言うのはありません。

好きな食べ物を止める必要はありませんが、やはり食べ過ぎは臭いを強くするので、気をつけなければいけません。

お肉を食べるのであれば、それ以上に野菜や魚も摂り入れることが大切です。

普段からバランスの良い食事を心がけるとワキガの予防にもなりまし、健康的な体を維持させることができます。

ワキガのためにも暴飲暴食は止めてバランスの良い食事を心がけましょう。