HOME・TOP > 対策 > サウナでワキガ対策!

汗をかくことはワキガには良い!

 
サウナの画像

汗をかくことは、ワキガ対策に効果的ってご存知でしたか?

ワキガがきつい人は、汗をかくことに抵抗を感じているかもしれません。

しかし、汗をかくことで得られるメリットは多くあります。

例えば・・・

代謝が良くなる

血液がサラサラになる

冷えが改善させる

ダイエット効果がある

など。

健康やダイエットに関しても良い事は確かです。

では、ワキガにとってはどう影響するのか?

普段、ほとんど汗をかかないような人の場合、汗腺は衰えてしまい、汗が出しずらい体になります。

そうなると、ワキからは、悪い汗がでるのでニオイもきつくなります。

ですが、汗を多くかくことにより、良い汗が出ることが分かっていますので、汗をかくことはデトックス効果も生まれ、ワキガ対策になるということです。


サウナでワキガ対策できるのか?


汗をかくには日頃から運動を行うのもいいでしょう。

運動を続けることで代謝も上がりダイエットにもなりますからね。

ただ、運動は体を動かす必要があるので、面倒と感じている人もいます。

そこで、簡単な方法としてはサウナに入るのもいいでしょう。

サウナに入ることで確実に汗をかくことはできます。

ですが、問題もあります。

それは、サウナの場合は、温度が高いと言うことです。

サウナでは、10分程度しか入っていられませんし、体に負担もかかってしまうので注意が必要です。

その他の方法としてはお勧めするのが・・・

岩盤浴

です。

岩盤浴であれば、サウナよりも温度も低く、20分から30分ぐらいは入ることが可能ですので、それだけ多く汗をかくことができます。

ちなみにサウナと岩盤浴の違いとしては次のようなことがあげられます。

サウナ=体の表面から温める

岩盤浴=体の内側から温める


岩盤浴では体の内側から温め、汗腺からではなく、皮脂腺から汗がでますので、サウナよりもデトックス効果が高くなります。

つまり、それだけ身体の中に溜まっている毒素や老廃物が排出しやすくなるということです。


注意することは?


サウナにしろ、岩盤浴にしろ注意しなければいけない事もあります。

それは・・・

水分補給をする

決して無理をしない


脱水症状を引き起こさないためにも水分補給は必ずしてください。

また、無理をすると体に負担がかかるので注意が必要です。

特にサウナの場合は、「もう少し、もう少し」と我慢をしてしまう傾向がありますし、その後に水風呂に入るのも危険な行為です。

水風呂は気持ち良いと言う人がいますが、いきなり水風呂にはってしまうと血圧は急変動を起こすので倒れる可能性もあります。


サウナや岩盤浴には、入浴の心得みたいな注意表記がありますので、一度、目を通してください。

それと汗をかく方法ですが、普段は運動で汗をかくことを心がけましょう。

サウナや岩盤浴は、月に1〜2回程度でも十分に効果はあります。

ワキガで悩んでいる人は、日頃から良い汗をかくことを意識するといいでしょう。


人気のワキガ専用デオドラント・ラポマインの効果は!
12万本突破!人気のワキガクリーム・ラポマイン!脇から出るニオイがきになったら迷わずラポマインで対策しましょう。