HOME・TOP > 対策 > ミョウバン

ミョウバンの使い方について!

 
ワキガ対策に効果があるミョーバン

ワキガで悩む方も多いですが、簡単にできる対策もあるので紹介したいと思います。

何を使うかと言えば、「ミョウバン」になります。

ミョウバンの一般的な使い方には・・・

料理

スキンケア

これらで使うことが多いです。


料理で使う場合


料理で使う場合は、漬物の変色防止やアク抜き、煮崩れを防ぐ効果があります。

少量で効果を発揮し、味を変える事もないので、使いやすく重宝されています。


スキンケアで使う場合


スキンケアとしては、ワキガや体臭などの臭い対策にも使えます。

ミョウバンは、食品添加物で、鉄やカリウム、アルミニウム等の金属イオンが硫酸塩として結ばれた複塩です。

効果としては、殺菌作用や消臭作用ありますのでワキガ対策や加齢臭など体臭予防に期待ができます。

その他にも、足の臭いやペットの臭い対策にもなりますし、さらに靴やブーツなどの消臭にも効果的とされています。


消臭効果でワキガ対策できる?


ワキガ対策に効果があるミョーバン2

ミョウバンは、消臭効果が期待できるので、ワキガ対策で使われたりしますが、欠点もあります。

それは・・・

重度のワキガにはあまり効果が期待できない

あくまでも、軽度の方には効果があると言う事なので、ミョウバンで効果がない人は、別の方法を取らなければいけません。

それでも、ミョウバンは、スーパーや薬局等で100円程度で購入することができますので、ワキガ対策としては手軽な方法と言えるでしょう。

ワキガ対策をする場合、ミョウバン水を作りそれをワキにつける!

ミョーバンをワキに直接つけるのもいいですが、水に溶けることで酸性になり、より雑菌の繁殖が抑制されます。

ですので、一般的には、水に溶かした溶液をスプレーで吹き付ける方が効果的と言われています。


ミョウバン水の作り方について!


では、ミョウバン水の作り方を紹介します。
◆用意するもの

・ミョウバン
・500mlの空のペットボトル
・スプレーボトル
・水

◆作り方
空のペットボトルに20mgのミョウバンを入れる。
次に水を入れて混ぜる。

上手く混ざらない場合は、数時間冷蔵庫にいれてから混ぜてください。

これがミョウバン水の原液となります。

これをスプレーボトルに10倍くらいに薄めれば出来上がります。

あとは気になる脇の部分にスプレーをします。


その他のミョウバン水の使い方や注意事項は?


その他にもワキガ対策として使う場合、浴槽にお湯を張り、ミョウバン水を入れて入浴するのもいいです。

また、お風呂に入る際は、ミョウバン水の原液を直接、浴槽に入れるのも効果があります。

但し・・・

入浴後は、シャワーを浴びると流れしまうので、効果を持続させたい場合、その後にミョウバン水スプレーを使うといいです。

ちなみに注意する事としては、ミョウバン水は、使用期限があまり長くありません。

大体1か月を目安に使い切るようにしてください。

ミョウバンは安価で手に入りますので、ワキガで悩む人は、はじめにこの方法を試してみてはいかがでしょうか?